手作り結婚指輪 | 探してみよう!手作りの結婚指輪

手作り結婚指輪

最近話題となっているものに手作り結婚指輪があります。
結婚指輪とは結婚が決まれば、結婚式の際に指輪の交換を行ったり、また二人でこれからずっとつけていくものとなるので、用意するべきものになりますが、結婚指輪を手作りするという方法が今注目を集めています。

手作りの結婚指輪を東京でつくれるアトリエ

▼ 目次

既製品でもない?オーダーメイドでもない?自分たち二人で作る結婚指輪

今までは結婚指輪を用意するとなると既製品のものを選んでそれをサイズ合わせをしたり、またそこに刻印を入れたりして二人だけの結婚指輪となっていました。
それからまた既製品ではなく二人にしかない世界にたった一つの結婚指輪を作りたいということでオーダーメイドで注文をして結婚指輪を作ってもらうという方法もありました。
ですが今注目を集めている方法については、自分たち二人で作る結婚指輪になるのです。
二人だけで作るから二人にしかない世界にたった一つの結婚指輪を作ることができることでしょう。

また二人で手作りをしたからこそ、ぬくもりのある思いのこもった結婚指輪を作ることができることかと思います。
本当に世界にたった一つの結婚指輪が出来上がってくれることでしょう。
そしてまた結婚指輪だけでなく二人で作ったという素敵な思い出も一緒に作ることができます。
一生忘れることができない大切な思い出になってくれるのではないでしょうか。

結婚式に間に合わせるためにも手作り結婚指輪については早めに予約をしておくことをおすすめします。
手作り結婚指輪はジュエリー作りを行っている工房やアトリエで作ることができます。
サービスの一環として行っているものなのですが、通常の結婚指輪よりも比較的リーズナブルなお値段で作ることができるというところも手作り結婚指輪のメリットなのかもしれません。
結婚をするとなるといろいろなところにお金がかかりますよね。
結婚式や結婚披露宴、また新婚旅行やこれから始まる二人での新生活、また婚約指輪や両家の顔合わせの食事会、結納などといったところにすでにお金がかかっているというケースもあります。
ですのでこれからの生活にお金をおいておきたい、もっとほかのところにお金を使いたいと感じる方も多いことかと思いますので、少しでも費用を抑えたいのであればリーズナブルなお値段で作れる手作り結婚指輪がおすすめです。

それにまた手作り結婚指輪といっても、二人だけの結婚指輪をこだわって作ることができます。
既製品の結婚指輪だとどうしてもデザインが気に入らないといったようなことも出てくるかもしれませんが、二人だけの手作り結婚指輪ですとそのようなこともなく、二人の本当に気に入ったデザインの結婚指輪を作ることができることかと思います。

また二人で手作りしているところを写真や動画に収めることができる工房やアトリエもあります。
中には動画の撮影を行ってさらに編集してプレゼントしてくれるというようなところもあります。
一生の記念にすることができることかと思います。
またその撮影してもらった動画を結婚披露宴で流すというのも素敵なことでしょう。
二人だけの素敵な思い出として残り続けることかと思います。

二人で作る結婚指輪の作り方

そんな手作りの結婚指輪には作り方は二通りあります。
まず一つ目は結婚指輪そのものを、金属の塊を加工して作っていくという方法になります。
金属の塊に熱を加えて柔らかくしてたたいたり削ったりして結婚指輪の形に整えていきます。
結婚指輪そのものを作ることができるので、人気の手作りの方法となっています。

もう一つの手作り結婚指輪の方法も人気ですよ。
そちらは手作りで結婚指輪の原型を作っていくという方法になります。
ワックスと呼ばれるロウを加工して作っていくものになります。
原型をお二人で作り、あとはその原型をもとに職人の方に金属を流しいれて結婚指輪を作ってもらうという流れになります。
ワックスはロウなので非常に柔らかいため、加工しやすいという特徴があります。
簡単に加工することができ、複雑なデザインについても作ることができるというメリットがあります。

デザインやモチーフにこだわりたいという場合には、こちらのワックス原型を作っていく方法の方がよいかもしれません。
どうしても金属の塊を加工して作っていくという方法の場合ではシンプルなデザインのものしか作ることができません。
もちろんシンプルな中でもオリジナルな二人だけの結婚指輪を作っていくこともできます。

さいごに

また本当にちゃんと結婚指輪を手作りできるのかどうか、と不安に感じている方も多くいらっしゃることかと思いますが、安心してください。
初心者の方でも素敵な結婚指輪を完成させることができます。
というのもそばにプロの職人の方がついていてくれますので、安心して作ることができます。
丁寧なサポートがありますので、こういったことが苦手だという方でも安心して作っていくことができるでしょう。
またデザインについても結婚指輪の素材から自分たちで選ぶことができるので、オリジナル性のある結婚指輪を希望されている方にもおすすめです。

新着情報

夫婦でデザイン違いの物を選ぶ

手作りの結婚指輪を探す

結婚指輪にもいろいろな種類が存在しています。
自分で手作りをしたい場合には、工房に行って行うこともできますし、最初から最後まで自分だけで作ることも不可能ではありません。

では、既製品の結婚指輪を購入する場合でも、職人が手作りをした物を購入することは可能なのでしょうか。
もちろん購入することは可能ですが、どのようにして作られたのかは、公開していない場合が多いでしょう。

もちろん店員に聞いてみれば、どのような方法で作られた結婚指輪なのか、職人が最初から最後まで手作りをした結婚指輪なのか教えてくれるでしょうが、あまり聞く人は多くありません。
どうしても手作りをした結婚指輪が欲しい場合には、既製品を探すよりも、工房に行って手作りをした方が確実に手に入れることができるでしょう。
≫ 『夫婦でデザイン違いの物を選ぶ』

職人が手作りした指輪が欲しい

職人が手作りをした結婚指輪を購入する

指輪は機械で大量生産することもありますが、中には職人が手作りをした指輪を販売していることもあります。
そんな職人の手作り指輪を結婚式で交換したいと思う人もいるでしょうが、職人が手作りした結婚指輪が欲しい場合には、どうすればよいのでしょうか。

指輪の販売店によっては、ハンドメイド作品などと書かれていることがありますが、ハンドメイド作品というのは職人が手作りをして作った商品ということなので、ハンドメイド作品が売られている店を探すことが重要です。
オンラインショップであれば比較的簡単に見つかりますが、実店舗の場合にはまず情報収集を行う必要があります。

その上で問い合わせを行い、ハンドメイド作品を販売している店を訪ねて購入するようになります。
そうすれば念願の職人が手作りをした結婚指輪を手に入れることができるでしょう。
≫ 『職人が手作りした指輪が欲しい』

結婚指輪の購入時期について

結婚指輪の購入時期は基本的に自由

結婚指輪の購入時期は、いつでも構いません。当人同士が納得しているのなら、結婚式前でも後でも構わないのです。なぜなら法律で特に決められていないからです。
法律で結婚指輪の購入時期が厳格に決められているのなら、従わなければいけません。でも結婚指輪に関する法律は、日本にありません。だから結婚から20年後経ってからでも、結婚指輪を購入しても構わないのです。いつどこでどういう形で購入するかは、夫婦次第と言えるでしょう。
≫ 『結婚指輪の購入時期について』

婚約指輪との重ね付けがしやすい結婚指輪

重ね付けにも向いている結婚指輪を

婚約指輪は婚約当時にはめるだけではなく、華やかに着飾る場面で結婚指輪と重ね付けするのもよくある使い方です。
そのときによく映える結婚指輪をこれから手作りしたい場合、製作時に婚約指輪を持参するといいでしょう。
≫ 『婚約指輪との重ね付けがしやすい結婚指輪』

手作りの結婚指輪はどこにありますか?

ブランドの結婚指輪は手作り

手作りの結婚指輪は、どこに行けば見つけ出すことができるのでしょうか。まず抑えておきたいのは、ブランドの店でしょう。ブランドにもよるので一概には言えませんが、いわゆる「一流」と呼ばれるところの多くは手作りです。
ブランドにはそれぞれに、おかかえの職人がいます。世界的なブランドになれば、職人の腕も超一流揃いです。超一流の腕を持つ職人は、超一流の素材を使って仕上げるのが、ブランドの結婚指輪。品質は保証されたのも同然と言えるでしょう。
≫ 『手作りの結婚指輪はどこにありますか?』