結婚指輪の価格を知る | 探してみよう!手作りの結婚指輪

HOME » 手作り結婚指輪の探し方 » 結婚指輪の価格を知る

結婚指輪の価格を知る

結婚指輪はどれぐらいの価格が一般的なのか

結婚指輪は2人の思い出の品なので、あまり値段は気にしたくないという人もいるでしょう。

しかし、結婚指輪もお金がなければ購入できないので、相場やどれぐらいの価格で売られているのかを知っておくことも大切です。

結婚指輪は素材や使用している宝石、サイズやデザインによって大きく異なります。

高級な素材として知られているのがプラチナやゴールドですが、プラチナやゴールドを使用すれば、ペアで20万円前後ぐらいが相場となります。

さらに高級な宝石として有名なダイヤモンドを使用すれば、価格はもっと高くなるでしょう。

逆にシルバーなどの比較的安い素材を利用し、宝石も使用しなければ、ペアで10万円前後まで抑えることも可能です。

同じ素材や宝石を使用しており、サイズも大体同じぐらいであっても、購入する店によっても多少価格は異なります。

そのため、少しでも安く品質の良い指輪を購入するのであれば、事前の情報収集が大切になるでしょう。

手作り結婚指輪はどれぐらいの価格になるのか

既製品の結婚指輪であれば、ある程度相場もわかりやすくなっていますが、工房で手作りする場合などは、既製品とは価格が異なってきます。

もちろん使用する素材や宝石によっては、既製品よりも高くなる場合もありますが、工房で手作りする場合には価格をある程度抑えることも不可能ではありません。

工房の場合には、基本料金に素材の料金が必要になりますが、刻印を打つ場合や宝石を使用する場合などは、さらに別の料金が必要になります。

シンプルなデザインで、宝石も刻印も使用しないとなれば、ペアで10万円前後あれば手作りできることも多くなっています。

工房もどこを利用するのかによって料金が異なりますし、ある程度高価な素材を利用しても、既製品より低価格に抑えることも可能です。

工房で手作りをする場合であっても、店で既製品を購入するときと同じように、よく比較をして料金がどれぐらいなのかを事前に確認しておく必要があります。