エタニティリングの魅力 | 探してみよう!手作りの結婚指輪

HOME » 手作り結婚指輪の探し方 » エタニティリングの魅力

エタニティリングの魅力

結婚指輪の中でもひときわ目を引くエタニティ

結婚指輪を探すために、ネットで調べ、カタログを取り寄せている最中かと存じます。しかし想像以上の種類の多さに、目が回っている方も少なくないでしょう。そんな中で、いくつか気になる指輪も見つかるかと思います。
例えばエタニティリング。エタニティリングは、アームに途切れなくダイヤモンドがびっしり並んでいるタイプの指輪を言います。男性であれば、婚約指輪を選んでいた最中に1つ〜2つは目に入っていたかもしれません。でもエタニティリングは婚約指輪だけでなく、結婚指輪としても使える超万能指輪なのです。

エタニティリングとは?

「エタニティリング」とは、リング全周にダイヤモンドが留められたデザインのこと。ダイヤモンドが途切れなく続いていることから「永遠」の意味合いも、込められています。シルエットはシンプルではあるものの、エタニティには色々と種類がございます。1番大きいのは、ダイヤモンドの留め方でしょう。
店でよく見かけるタイプは、爪留めと呼ばれる方法です。アームに作った爪で、ダイヤモンドを留めるやり方になります。爪留めで作られた指輪はオーソドックスなデザインとなりますが、職人の腕が試されるタイプの指輪ともいえる逸品。ダイヤモンドの輝きを直で感じられるので、根強い人気を横っています。

ハーフエタニティとは?

エタニティリングとは別に、ハーフエタニティと呼ばれる指輪もあります。ハーフエタニティとは、アームの半分にダイヤモンドが並べられているタイプの指輪を指します。
ゴージャスさでいえば、エタニティと比べるとやや落ち込んでしまうもの。でも普段遣いの点で見ると、実はハーフエタニティの方に軍配が上がるのです。

意外と手ごろなお値段

ハーフエタニティのメリットとして挙げられるのは、お値段。エタニティと比べると、ハーフエタニティの方が手頃な値段になっています。エタニティリングの場合、価格は40万円〜50万円前後。ダイヤモンドが贅沢に使われているため、どうしても値段はかかります。
一方でハーフエタニティの場合、相場としては30万円前後と見ていいでしょう。