結婚指輪はいつ購入するべきか | 探してみよう!手作りの結婚指輪

HOME » 手作り結婚指輪の探し方 » 結婚指輪はいつ購入するべきか

結婚指輪はいつ購入するべきか

工房を予約する時期

結婚指輪を手作りするためには、工房を利用するのが一般的です。
しかし、結婚指輪の手作りは時間がかかるので、突然工房に行ったとしても対応できません。

事前に予約をしてから訪れなければいけないのですが、重要なのはいつごろまでに予約を入れるかという点です。
工房によってどこまで手作りができるのかが変わってくるので、完成までにどれだけ時間がかかるのかも変わってきます。

最初から最後まで手作りできる工房であれば、当日に受け取ることも可能ですが、職人が残りの作業を行う場合には、1ヶ月以上かかることも珍しくはありません。
もしくはもっと期間が必要になる場合もあるので、予約はできる限り早い段階で行わいと、結婚式までに間に合わなくなってしまうでしょう。

オーダーメイドの場合はもっと時間がかかる

結婚指輪を購入するときに、工房で手作りをする場合や、オーダーメイドする場合には、購入時期がとても大切になります。
なぜなら既製品を購入するのと違い、注文してから結婚指輪が手元に届くまでに時間がかかるからです。

どれぐらいかかるのかは、混雑状況やデザインによってもかなり変わってきますが、工房であれば3ヶ月ぐらい余裕があると安心できます。
しかし、オーダーメイドはもっと時間がかかることも珍しくはありませんので、購入時期は可能な限り早くしておき、できれば半年前ぐらいまでには注文を済ませておくべきです。

これぐらい購入時期に余裕を持っておけば、結婚式までに結婚指輪が手元に届くでしょうが、予想よりも遅くなる可能性もゼロではありません。
そこでインターネットを使い、実際に工房で手作りをしたときにはどれぐらいかかったのか、オーダーメイドしたときにはどれぐらいかかったのかを調べておくべきです。

もちろん調べた通りの期間で納品できるとは限りませんが、参考にはなるでしょう。
いずれにしても、購入時期はできるだけ早めにというのが基本になるので、結婚式がいつ行われるのかが決まったら、すぐに結婚指輪を購入する準備に取りかかるべきです。