夫婦でデザイン違いの物を選ぶ | 探してみよう!手作りの結婚指輪

HOME » 手作り結婚指輪の探し方 » 夫婦でデザイン違いの物を選ぶ

夫婦でデザイン違いの物を選ぶ

手作りの結婚指輪を探す

結婚指輪にもいろいろな種類が存在しています。
自分で手作りをしたい場合には、工房に行って行うこともできますし、最初から最後まで自分だけで作ることも不可能ではありません。

では、既製品の結婚指輪を購入する場合でも、職人が手作りをした物を購入することは可能なのでしょうか。
もちろん購入することは可能ですが、どのようにして作られたのかは、公開していない場合が多いでしょう。

もちろん店員に聞いてみれば、どのような方法で作られた結婚指輪なのか、職人が最初から最後まで手作りをした結婚指輪なのか教えてくれるでしょうが、あまり聞く人は多くありません。
どうしても手作りをした結婚指輪が欲しい場合には、既製品を探すよりも、工房に行って手作りをした方が確実に手に入れることができるでしょう。

デザイン違いでも全く問題はない

結婚指輪は同じようなデザインの物を2つ購入する、もしくは手作りすることが多いでしょう。
しかし、夫婦になるからと言って好みのデザインが似ているとは限りません。

このような場合には、無理をしてどちらかの好みに合わせるのではなく、デザイン違いの結婚指輪にしてしまえばよいのです。
結婚指輪はペアで同じ物でなければいけないという決まりはありませんし、自分の好みに合わせて作っても問題はないので、デザインのことでもめてしまうよりは、自分の好みに合わせて作った方がよいでしょう。

既製品を購入する場合には、お互いに違う物を買えばよいのですが、工房で手作りをする場合でも、お互いに違うデザインの結婚指輪を作りたいと希望すれば応じてくれます。
さすがに夫婦になる男女が別々の工房に行ったり、違う日に予約をして工房に行ったりするのはよくありませんので、2人で行ってデザイン違いの結婚指輪を作りたいと伝えた方がよいでしょう。

少しだけデザインを変える方法でもよいですし、全く異なっているデザインでも大丈夫です。
結婚指輪は見比べる物ではないので、デザイン違いの結婚指輪をしていても、気にする人はいないでしょう。