結婚指輪の購入時期について | 探してみよう!手作りの結婚指輪

HOME » 手作り結婚指輪の探し方 » 結婚指輪の購入時期について

結婚指輪の購入時期について

結婚指輪の購入時期は基本的に自由

結婚指輪の購入時期は、いつでも構いません。当人同士が納得しているのなら、結婚式前でも後でも構わないのです。なぜなら法律で特に決められていないからです。
法律で結婚指輪の購入時期が厳格に決められているのなら、従わなければいけません。でも結婚指輪に関する法律は、日本にありません。だから結婚から20年後経ってからでも、結婚指輪を購入しても構わないのです。いつどこでどういう形で購入するかは、夫婦次第と言えるでしょう。

結婚式で結婚指輪の交換を希望する場合は

結婚式の際に指輪の交換を考えているのなら、話は変わります。結婚式の予定が6月のジューンブライドになっているのなら、半年前の1月から結婚指輪を探すようにしましょう。「早すぎるのでは」という声もあるでしょうが、タイミング的にはばっちりです。
手作りの結婚指輪は大量生産ができません。2つ作るだけでも2〜3か月はかかります。職人の元に手作り結婚指輪の注文が殺到したら、もっと時間はかかるでしょう。納期日を考えると、半年前の準備が妥当な所です。

結婚式は忙しい

「指輪を作るのに2〜3か月かかるなら、挙式2〜3か月前に作ればいいのでは」と思われるでしょうが、事はそんな単純ではありません。
結婚式の準備は、指輪だけではないのです。会場をおさえて結婚式の準備も進めなければいけません。結婚式だけではなく、2人の新居も抑える必要があるでしょう。同棲しているのなら話は変わりますが、結婚後に一緒に暮らす予定ならば大変です。住民票を移し引っ越し準備も進める必要があるでしょう。引っ越し準備だけでも3か月はかかります。すると結婚指輪の準備に充てられる時間は、おのずと限られるでしょう。直前に結婚指輪を準備するとどうなるのか、考えるだけでも変な汗が出てきます。

答えは夫婦の中にある

急かすような内容になりましたが、基本的にいつどこで結婚指輪を購入するかは夫婦次第です。実際に、結婚式後に購入する夫婦も少なくなくありません。
お互いにしっかり話し合ったうえで、最適な時期を見極めて下さい。